DriveMateTimetrial

DriveMate TimeTrial

ドライブメイト タイムトライアル

対応機種

ドライブルートの軌跡をGPSで記録・再生

このアプリでできること

  • DriveMate TimeTrialは、DriveMate Rec から”TimeTrial” 機能だけを取り出したものです。
  • ※姉妹品に、DriveMate Rec mini、DriveMate OnboardCamがあります。
  •  
  • ★走行軌跡の記録
    • ・RECボタンを押して走行をすると、実際の走行位置に合わせて画面の地図上を青い車が動き、その走行軌跡が記録されます。
    • ・記録中は、位置情報に加えて「速度」・「経過時間」・「走行距離」が画面に表示されます。
    • ・一度記録した走行軌跡は、地図上で再生することができます。
    • ・また、あらかじめ地点登録をしておくことで、走行時に地点の自動判定も可能です。
    •  
  • 記録した軌跡を選択し、リアルタイムで比較走行
    • ・一度記録した走行軌跡は地図上で再生することができます。
    • ・次に同じルートを走行する時に、以前記録した走行軌跡とリアルタイムに位置を比較しながらドライブを楽しむ事ができます。
    • ・位置を比較しながら走行している時は、自車位置を青い車で、再生中の軌跡を赤い車でそれぞれ表示します。
    •  
  • 活用例
    • ・いつも走っているルートのベストタイムが記録できます。
    • ・ベストタイムを出した時の走行軌跡を再生しながら、リアルタイムで競争することができます。
    • ・自宅から会社に行く複数のルートを比較し、より速いルートを研究することができます。
    • ・自転車やランニングなど、いろいろなシーンでご活用ください。

警告および注意

  • ■カメラを使った風景などの録画はできません。
  • ■ナビゲーションの機能はありません。
  • ■エアバッグの作動や運転の妨げにならない場所へiPhoneをしっかり固定してください。
  • ■関連法規を遵守し、安全にご使用ください。

『アプリを使うために必要なホルダー』

  • 携帯ホルダーなどのカーアクセサリは、私達の得意分野です。
  • アプリの使用におすすめなのは、端末をホールドするホルダー部(ME11~13)と、車に設置するベース(ME21~25)をお好みで選ぶタイプです。
  •  
  • >最新ラインナップはこちら
  • http://www.carmate.co.jp/products/list.php?category_id=89
  •  
  • ※エアバックのあるところ、視界の妨げになる位置などには装着しないようご注意ください。

URLスキームに対応【 drivematetimetrial: 】

  • iPhoneの標準ブラウザ「Safari」やランチャーアプリでURLスキームを入力するとスムーズにアプリを起動できます。

 

画面のイメージ