DriveMate Kingkong

DriveMate KingKong

ドライブメイト キンコン

対応機種
//

設定速度を超えると懐かしのあの音が!?

このアプリでできること

  • DriveMate KingKongは、GPSを利用したシンプルなスピードメーターです。
  • このレトロなデザインのスピードメーターには「速度警告音」(※1)の機能があり、設定速度を超えると、「キンコン、キンコン・・・」と警告音(※2)が鳴ります。
  • (※1)速度警告アラーム、速度警告チャイムとも呼ばれてます。
  • (※2)アプリタイトルは、この警告音から名付けました。
 
  • ★アナログメーターでリアルな速度表示
  • ・自動車に装着されているレトロなアナログスピードメーターがあなたの速度に合わせてリアルに動きます。
 
  • ★走行距離の計測(累積、区間)
  • ・DriveMate KingKongを立ち上げて移動すれば、自動車のオドメーター、トリップメーターと同じように走行距離を同時に計測します。
 
  • ★速度警告アラート
  • ・設定した速度を超えると、懐かしい「キンコン、キンコン・・・」の警告音が鳴ります。
 

速度警告音とは?

  • 昭和50年~60年ぐらいの日本の自動車に義務付けられていた、一定速度(普通自動車:約100km/h・軽自動車:約80km/h)を超えるとキンコン、キンコンという音でドライバーに警告を促す懐かしの装置です。
 

こんな人にお勧め

  • ・自動車、バス、電車、自転車、ランニング、歩行等移動中のスピードと距離を知りたい人
  • ・スピードを制限したい人
  • ・昭和50年~60年頃の日本車の懐かしい速度警告音を再現したい人
 

「Spin n’Click」連携

  • DENSO製「Spin n’Click」との連携が可能になりました。(iOSアプリ限定)
  • Spin n’Clickとの連携にはスマートフォンコントローラー「KKP(くるくるピ)」が必要です。
 

警告および注意

  • ■車を運転中の操作は絶対に行なわないでください。
  • ■チャイムの音で眠気を感じる場合はただちに使用を中止してください。
  • ■速度/距離が正しく出ない恐れがあるため、屋外で使用してください。
  • ■本アプリは位置情報サービスを利用しているため、位置情報サービスをオンにしてご利用ください。
 

『アプリを使うために必要なホルダー』

  • 携帯ホルダーなどのカーアクセサリは、私達の得意分野です。
  • アプリの使用におすすめなのは、端末をホールドするホルダー部(ME11~13)と、車に設置するベース(ME21~25)をお好みで選ぶタイプです。
 
  • >最新ラインナップはこちら
  • ※エアバックのあるところ、視界の妨げになる位置などには装着しないようご注意ください。
 

URLスキームに対応【 drivematekingkong: 】

  •  iPhoneの標準ブラウザ「Safari」やランチャーアプリでURLスキームを入力するとスムーズにアプリを起動できます。

画面のイメージ