Icon@2x

DriveMate Ecorda

ドライブメイト エコーダ

対応機種
/

走行データをグラフィカルに表示!

DriveMate Ecordaは、燃費・アイドリング・車速などを リアルタイム表示/グラフ表示
に分けて楽しめるアプリです。

(※アプリ使用には別途OBDIIアダプター『DriveMate d-OBD(DX501)』が必要です)

走行情報をリアルタイム表示

自分で項目をカスタマイズし、数値の変化を楽しみながら運転できます。
(燃費、エンジン回転数、水温、エコドライブ度、燃料消費量、アイドリング時間、速度、走行情報)

過去のデータをグラフで比較

燃費などの走行データを、走行/週/月/年ごとにグラフで表示します。
グラフをタッチするとその瞬間の詳細なデータも表示され、精度の高い分析ができます。

使用開始からの累積データを表示

OBDIIアダプター『DriveMate d-OBD(DX501)』の取付時から累積したカーライフログをレポートで表示します。
(エコドライブ度、平均燃費、アイドリング時間、エコドライブ時間、総走行時間、燃料カット走行距離、総走行距離など)

専用アダプターでワイヤレス受信

アプリ使用には別途OBDIIアダプター『DriveMate d-OBD(DX501)』が必要です。
差込むだけの簡単取付なので、初めての方でも安心してご使用いただけます。
詳細はこちら

警告および注意

※本アプリはOBDIIコネクタから取得した車両データを受信するアプリであり、単体での使用はできません。
※初期設定中やファームウェアアップデート中は、通信コネクタを絶対に抜かないでください。
※車種やバージョンによってはすべての情報を取得できないことがあります。
※スマートフォンのBluetooth機能が常時ONになった状態での使用を推奨します。本体内蔵メモリに最大30日分の走行データを保存できますが、上限を超えるとデータが上書きされます。定期的にBluetooth機能をONの状態にし、メモリに記録されたデータを端末に保存してください。
※運転中は危険ですのでスマートフォンの画面を操作、注視しないでください。
※1台の製品に対して、ペアリング可能なスマートフォンの台数は9台までです。10台目以降のペアリングは、1台目から順に上書きされます。
(ただし、2015年2月までにご購入いただいた製品は8台までしかできません。)
※スマートフォンなどの2台同時使用はできません。
※複数のスマートフォンをそれぞれ車両と通信する際、通信のタイミングが異なる場合は表示されるデータにも誤差が生じることがあります。後からデータを修正することはできませんので、ご注意ください。
※本アプリで取得したデータはPCなどに2次利用できません。
※燃料カット走行時(ハイブリッド走行時も同様)は、瞬間燃費が50km/Lと表示されます。
※端末のペアリング登録を削除してしまった場合、再度ペアリングを行っていただく必要があります。

アプリの使い方

1.アプリをダウンロードします。

2.スマートフォンのBluetooth機能をONにします。
※常時ONの状態にしておくことをおすすめします。

3.別売のOBDIIアダプター『DriveMate d-OBD DX501』を車両に取付けます。

4.スマートフォンとOBDIIアダプターをペアリングします。

5.アプリ画面上で初期設定を行います。

6.【走行時】リアルタイム表示を楽しみます。
【走行時以外】過去のデータをグラフで比較し楽しみます。

Bluetoothは、Bluetooth SIG、Inc.の登録商標です。

画面のイメージ